20代女性の薄毛対策【治る可能性が高いその理由】

FAGA
薄毛
薄毛

20代なのにそりこみ部分がハゲてきた。

これがM字ハゲというやつか・・・。

20代の女性の場合、そりこみ部分や前頭部の生え際が薄くなる人が多いのではないでしょうか。

「なんか薄くなってきたな。」と気づいた瞬間のショックは大きいはず。

でも、そんなに心配する必要がないケースが多いのが、20代女性の薄毛の特徴でもあります。

特にM字ハゲの原因は男性とは違う理由で起こっていることが多いので、あわてず悩まず冷静に対処をしていきましょう。

20代女性が薄毛になる原因

4つの原因

・過剰なダイエットによる栄養不足

・ストレスによる脱毛

・コテやアイロンで髪を引っ張りすぎた牽引性脱毛

・出産後の産後脱毛

こういった薄毛の原因がはっきりしていることが多いのが20代女性の薄毛の特徴です。

あなたにも思い当たることがありませんか。

薄毛になる原因がはっきりしていれば対策も立てやすいので、ひとつづつ改善をしていきましょう。

過剰なダイエットによる栄養不足

20代女性でダイエットをしている人は、自分のダイエット方法を見直してみてください。

食事を抜いたり、これがいいと聞くとその特定の食べ物だけ食べるダイエットをしていませんか?

食事は身体を健康に保つ土台を作る働きがあるように、髪を育てる頭皮の土台も作っています。

偏った食事方法によるダイエットをしていると、髪の栄養も不足してしまいます。

そんなときは、サプリメントで栄養素を補給してあげることも必要です。

パントガールやビビスカルなどは、髪を育てるための栄養補給をサポートしてくれます。

ストレスによる脱毛

一時的にストレスがかかりすぎると抜け毛が増える原因となります。

うまくストレスを解消してあげるようにしましょう。

ストレスがかかると、身体の血流不足になることも。

血流不足解消には頭皮マッサージと思いがちですが、軽いストレッチなども有効な手段なのです。

頭皮だけの血流を改善するのは一時的な効果であることが多いのですが、頭皮には筋肉が少ないのでピンポイントでの改善が難しい部分でもあります。

大きな筋肉を動かして、身体全体の血流をよくしてあげましょう。

筋肉ポンプの作用で、頭皮の血流もよくなります。

特に頭に近い部分、肩こり首こりは頭皮の血流も悪くなります。

薄毛が気になっていて、肩こり、首こりの症状がある人はまず、肩、首のストレッチをしてあげてください。

「スパニスト」(アデランス)

細胞を育てる赤色LED搭載のマッサージ器。

美顔器としても、頭皮以外のマッサージ器としても使用できます。

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

コテやアイロンで髪を引っ張りすぎた牽引性脱毛

20代女性だと、ヘアスタイルにもこだわりたい人も多いのではないでしょうか?

コテやアイロンを日常的に使用している人も多いと思います。

ただ、スタイリングに夢中になるあまり髪を引っ張りすぎてはいませんか?

それ、髪の引っ張りすぎによる牽引性脱毛症の可能性があります。

そりこみ部分のM字ハゲになっている人に多くみられる症状です。

男性は男性ホルモンの影響でM字ハゲになりますが、これから女性としてさらに磨きのかかる20代は女性ホルモンも充分分泌されてる年齢です。

女性ホルモン有意の場合、男性ホルモンの影響は受けにくいことがわかっています。

M字ハゲだ!と思っている人は、薄毛になった部分をよく見てください。

細く短い産毛はたくさん生えていませんか?

それは、髪を育てる細胞がダメージを受けているのではなく、外からの刺激により髪が育ち切らない状態であること示しています。

それならば、髪を育てる環境を作ってあげれば改善に向かう場合も多いのです。

まずは、髪型を変えてみましょう。

髪に負担のかからない髪型にして、髪を育てる栄養をパントガールやビビスカルで補給してあげて下さい。

細い髪を太くするという発想で育毛していきましょう。

出産後の産後脱毛

産後脱毛といわれる、ホルモンのバランスが崩れてしまうことによる一時的な脱毛症状です。

ホルモンのバランスが整えば自然と改善していくのが、産後脱毛の特徴です。

まずは、「出産ご苦労様」と自分の身体をいたわってあげてください。

産後脱毛も場合、エクオールなど女性ホルモンの代わりをしてくれるサプリメントが力を貸してくれます。

妊娠中は女性ホルモンが増え、主産後に通常の量に戻すため急激に女性ホルモンが減ります。

そうすると、身体はその落差に耐え切れず「女性ホルモンが足りない。」と間違った判断をしてしまい、一時的に脱毛症状が起こります。

その落差を緩和してくれるのがエクオールです。

更年期に効果的との印象があるエクオールですが、女性ホルモンのような働きをしてくれるので身体が通常モードに戻るまでの間のお助けサプリとしても効果が期待できます。

「エクエル」(大塚製薬)

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれ、女性ホルモンによる体調の変化をサポートしてくれます。

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

20代女性で薄毛に悩む人への注意点

20代女性の薄毛の原因は一時的なものや改善ができることが多いのです。

ただ、髪全体が薄くなる、円形脱毛症などは、他の病気が隠れている場合もあります。

そんなときは皮膚科を受診することをおすすめします。

薄毛は皮膚の病気が原因となって起こることも多い症状です。

最近では特化型クリニックも多く、薄毛治療においてもAGAクリニックのように専門領域での治療を行うことも多いのですが、AGAクリニックでは発毛に重点をおいた治療を行うことが多く、根本の原因を見つけにくいこともあります。

薄毛はもともと皮膚科医の領域でもあったため、皮膚疾患による薄毛の知識のある医師も多いのです。

薄毛の原因が皮膚疾患でないことがわかるだけでも安心できると思いますよ。

なぜなら、皮膚疾患が原因の場合育毛剤や発毛剤を使用するとかえって逆効果になり、皮膚の状態を悪化させ、ますます薄毛が広がる可能性があるからです。

まとめ

20代薄毛に悩む女性が薄毛対策を行う方法

1.薄毛になる4つの原因にあてはまることがないかをチェックする。

2.薄毛の原因を取り除く

3.サプリメントなどで必要な栄養素を補う

4.血流を改善する

5.それでも抜け毛がおさまらない場合は皮膚科で頭皮に疾患がないかチェックしてもらう

6.そのあと、育毛剤や発毛剤での対策やAGAクリニックで発毛について相談する

薄毛の原因は土台となる頭皮環境の悪化によることが大きな原因のひとつです。

20代であるあなたの細胞は活発であり、ホルモンの分泌も充分なはず。

そう、そのはずなのです。

それを滞らせている原因を取り除いてあげることが薄毛対策の最善策。

ただし、他の病気が原因なのかもしれないという事だけは忘れずにいてください。

身体の健康×頭皮の健康=発毛

といった式が成り立つのが20代女性で薄毛に悩んでいる人の解決策です。