女性薄毛クリニックの使い分け方【皮膚科・AGAクリニック】

皮膚科とAGAクリニック FAGA
薄子
薄子

抜け毛が増えてきて地肌が見えるようになってきた。

これは、ハゲか!ハゲるのか!?

抜け毛が増えるとハゲるかどうかが心配になりますよね。

そんなとき、自分で治療をしたらいいのか、AGAクリニックに相談するべきか悩むところ。

男性の薄毛の原因のほとんどはAGAです。

AGAの一般的な治療方法は確率されているので、これに沿って治療薬を使用して自己治療でも効果はあります。

薄毛の進行が進んでいる人は、早めにAGAクリニックで相談をしてください。

でも女性の薄毛の原因は様々。

男性と同じように男性ホルモンが原因で薄毛になる人もいますが、これは女性ホルモンより男性ホルモンが優位になる50才前後の年齢の人にあてはまる現象です。

閉経した後や、閉経が近くなると、女性ホルモンがだんだんと現象し、男性ホルモンが優位になると、男性と同じようにDHT(ジヒドロテストステロン)によって、髪が抜けてしまいます。

若い女性なら、FAGAである確率は低いはず。

女性に多いのは産後脱毛や、牽引性脱毛、ブリーチやカラーリング、パーマによる脱毛が多いと思います。

つまり、一時的な脱毛または頭皮の環境の悪化によって抜け毛が増えてしまっているのかもしれません。

女性の薄毛はここをチェック

チェックリスト
チェックリスト

・頭皮に赤み・湿疹・ピリピリする違和感があるか

・ブリーチ・カラーリング・パーマ・コテの使用頻度が高い人

・産後脱毛の可能性はないのか

✔ 頭皮に赤み・湿疹・ピリピリする違和感があるか

頭皮に赤みや湿疹、違和感がある場合は頭皮疾患えある可能性が高くなります。

そんな症状とともに抜け毛が増えてきたら、皮膚科を受診するようにしてください。

まずは、頭皮の違和感の原因をつきとめなければ、どんな薄毛対策をしても効果が出なかったり、かえって炎症を起こして逆効果になることもあります。

これまで使っていたシャンプーがしみるといった症状も、皮膚科に相談するようにしてください。

✔ ブリーチ・カラーリング・パーマ・コテの使用頻度が高い人

まずは、頭皮に負担がかかる行為をやめること。

ブリーチ・カラーリング・パーマ液は頭皮に負担がかかります。

このまま続けていると、抜け毛は増える続けることになりますよ。

次に頭皮の炎症がおさまったり、抜け毛が減るようなら、育毛剤やサプリメントでの対策を。

それでも抜け毛が増え続けるようなら、皮膚科またはFAGA以外の治療を行ってくれるAGAクリニックへ相談しましょう。

✔ 産後脱毛の可能性

産後にホルモンバランスが崩れ、一時的に脱毛してしまう人もいます。

産後脱毛は、自然治癒することも多い一時脱毛。

自然治癒することが多いので、しばらく様子をみても問題ない範囲ですが、気になる人は育毛剤やサプリメントでの対策を。

AGAクリニックで相談をする場合は女性専用の治療を行ってくれる専門医がいるところをおすすめします。

女性は男性と同じ治療を受けることができないので、女性の薄毛治療の専門医の方が知見も広く、様々な症状に対応してくれるので、安心して相談することができます。

年齢が50才前後で閉経が近い人

FAGAの可能性が高くなるので、FAGA治療を行っているクリニックでまずは相談を。

FAFAは髪の抜け方に特徴があるので、参考にしてみてください。

【2021年最新】女性も通えるAGAクリニックまとめ
AGAクリニックは男性が通うところと思っていませんか?今では女性もAGAクリニックに通う時代です。クリニックで男性用・女性用別々にクリニックを展開していたり、美容クリニックで薄毛治療を行う場合もあります。薄毛に悩む女性にとっては、AGAクリニックに通いやすい環境になってきています。オンライン診療対応クリニックも紹介。

FAGAにはミノキシジルも効果があることがわかっているので、ミノキシジル製剤での治療も効果的です。

抜け毛が気になったら女性も薄毛対策【リアップジェンヌの効果と外用剤の選び方】
女性の薄毛対策って難しいですよね。男性用に比べると種類も少なく、どれを使ったらいいのかわからなくなる。そんな人に育毛剤・発毛剤の種類と選び方をメリット・デメリットを含めて紹介しています。プラスαの効果を発揮する赤色LED搭載の頭皮マッサージ器も女性にはおすすめ。美顔器としても使用できる優れものです。
女性用ミノキシジル発毛剤【海外製品がすごすぎた】
薄子女性用の発毛剤って海外製品の方がミノキシジル濃度が高いから効果がありそう。本当のところはどうなの?これまでこのサイトでは海外の医薬品の紹介はしてきませんでした。個人輸入のため使用は自己責任になります...

まとめ

女性の薄毛の原因は様々です。

抜け毛が増えたら、まず、頭皮に炎症や湿疹がないかを確認してください。

頭皮に異常がある場合は、皮膚科へ。

頭皮に異常がなく、抜け毛が増えている場合は、育毛剤やサプリメントを試してみてください。

女性ホルモンが減少する年齢であれば、FAGAの可能性があるので女性でも通えるAGAクリニックに相談してみてください。

女性の薄毛治療【女性のFAGAは分け目からハゲる】
分け目ハゲの原因は進行型のFAGA(女性型脱毛症)の可能性が。早めの対応で、薄毛を改善していきましょう。FAGAの原因は男性ホルモン。男性ホルモンを抑制するスピロノラクトンやノコギリヤシが効果的です。次の髪が生えるまでの間は、髪のボリュームアップで薄毛をカバー。シャンプーやスタイリング剤を上手に利用していきましょう。