小さい円形脱毛症でもあなどるな【広がる円形脱毛症】

FAGA
薄子
薄子

女性のハゲはFAGAだけじゃないんだ。

円形脱毛症ってFAGAと何が違うんだろう?

円形脱毛症だったらどうしたらいいんだろう?

地肌が見える、薄毛が気になるという人は、FAGA(女性型脱毛症)だと思いがち。

でも、女性の薄毛の原因はFAGA(女性型脱毛症)ではないことも多いのです。

FAGA(女性型脱毛症)ではなかった場合、FAGA(女性型脱毛症)の治療を行うと、かえって薄毛を悪化させることにもなりかねません。

自己判断は禁物。

FAGA(女性型脱毛症)の原因は女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増加することで起こります。

年齢的に女性ホルモンが多い、30代までの女性は、「もしかして、FAGA(女性型脱毛症)ではないのかも。」と疑う気持ちを持ってください。

円形脱毛症の原因

以前は「ストレス」が原因と言われてきましたが、最近の研究では自己免疫疾患だと原因が特定されてきています。

自己免疫疾患とは、自分の免疫系が混乱をおこし、自分の細胞を攻撃してしまうことです。

外部要因がないので、治療が難しいとされています。

円形脱毛症になりやすい人は、遺伝的にその要素を持っていることわかっています。

その遺伝子の1つが「HLA(ヒト白血球型抗原)」ですが、この遺伝子を持っているからといってすべの人が円形脱毛症を発症するわけではありません。

両親や兄弟に円形脱毛症になった人がいれば、自分のなりやすい遺伝子を持っている可能性は高くなります。

薄子
薄子

円形型脱毛症は遺伝でなりやすい人がいるんだ・・・。

円形脱毛症の種類

円形型脱毛症の種類

短髪型:1か所脱毛した部分がある

多発型:2か所以上脱毛した部分がある

蛇行型:後頭部、側頭部、生え際に帯状の脱毛した部分がある

全頭型:多発型の円形脱毛症が広がってしまった形

汎発型:眉毛やすね毛など体全体の毛が抜けてしまう

円形型脱毛症という名前から、円形に脱毛することを円形型脱毛症と判断する人も多いと思いますが、円形型脱毛症も脱毛部分が広がっていきます。

広がってくると、一部の毛が抜け落ちて地肌が目立ってきます。

女性や子供でもなる円形脱毛症【円形脱毛症になりやすい人とは】

円形型脱毛症の種類

出典:カミわざ

円形脱毛症になるきっかけとは

円形型脱毛症になるきっかけ

・ストレス(疲労)

・インフルエンザなどのウィルス感染

・風邪

・胃腸炎

・出産

・ケガ

自己免疫が働いてくれる場面で、免疫系が誤作動を起こし、これがきっかけで円形脱毛症になるケースが多いのです。

円形型脱毛症とFAGA(女性型脱毛症)との違い

円形型脱毛症とFAGAとの違い

・FAGAは男性ホルモンが毛包を攻撃

・円形脱毛症はリンパ球が毛包を攻撃

原因が違うので、FAGA(女性型脱毛症)だと自己判断し、AGA治療を行うことは症状を悪化させることに繋がります。

円形脱毛症の自覚症状

円形型脱毛症の自覚症状

・ゴワゴワ・チクチク・ピリピリなどの違和感

・爪がボコボコと波打つ

・キューティクルが荒れ、髪がゴワゴワする

FAGA(女性型脱毛症)の場合、自覚症状が伴うことがありません。

違和感や、爪に異常がある脱毛の場合は、円形脱毛症の可能性もあるということになります。

円形脱毛症の治療

ステロイド局所注射療法などが一般的な治療方法となります。

治療を始めても、髪が生えてくるまでに6ヶ月程かかることになるので、根気強く治療を続けていきましょう。

一般的な治療方法は

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

を参照してください。

症状によって治療方法が変わりますので、医師と相談しながら治療を行ってください。

受診はAGAクリニックで治療を行えるところもありますが、一般的には皮膚科の受診になります。

まとめ

女性の薄毛はFAGA(女性型脱毛症)ではないことも多いことが、治療を難しくしている一要因となります。

抜け毛が気になったら、自己判断せず(特に40才以下の人)、皮膚疾患や円形脱毛症ではないことを皮膚科で確認するようにしてください。