抜け毛が気になり始めたら薄毛対策【ミノキシジルの効果をブーストするサプリ】

薄毛の男性 AGA

ミノキシジルで発毛!って思って使っているだけど、効果がいまいち感じられない・・・。

ミノキシジルの効果をブーストさせるのはシスチンが有効かもしれません。

化粧品会社で働く研究員ハチマルが解説します。

シスチンがミノキシジルの効果をブーストする?

髪はケラチンというたんぱく質からできてきます。ケラチンを構成しているアミノ酸の主要成分がシスチンです。

このシスチンがミノキシジルの作用をブーストし発毛効果をアップさせるかもしれないという研究結果がでています。

育毛研究を行っているアンファーがこのような研究結果を発表しています。

出典:アンファー

このデータではミノキジルがFGF-7(KGF)の産生を促すとして、FGF-7とシスチンを毛母細胞を培養している培地に加え、毛母細胞の数を計測した試験となっています。

※FGF-7(KGF)

ヒト繊維芽細胞成長因子7といわれ、毛母細胞の増殖・分裂に関係している成長因子

試験内容図解

毛母細胞の培養培地にFGF-7とシスチンを加えると毛母細胞が増殖します。

まだ細胞レベルの試験結果なので、今後発毛効果のデータが待たれるところです。

AGAクリニックで行われるHARG療法ではFGF₋7(KGF)とシスチンが含まれているHARGカクテルを使用するところもあります。

こちらの治療は効果がありそうですね。

【2021年最新】AGA専門クリニック治療方法を徹底解説
AGAクリニックに通いたいけど、治療方法が難しくてよくわからないといった人も多いのではないでしょうか。AGA治療は需要の増加に従い、治療方法が進化し選択肢も増えてきています。薄毛は進行するので早期に治療を始めることが大切です。クリニックは事前に無料相談を受けつけているので、クリニックにメールで相談してみましょう。

シスチンを含む食品

シスチンが多く含まれている食品

・牛肉

・羊肉

・牛乳

・小麦粉

シスチンは体内合成できるアミノ酸です。シスチンが不足している人は、たんぱく質の不足が原因かもしれません。たんぱく質は身体を構成する重要な成分でもあるので、薄毛が気になる人はシスチンを多く含むたんぱく質を積極的に摂るように心がけてみましょう。

シスチンを含むサプリメント

髪をつくるには土台となる頭皮を健康な状態に保つことが必須条件です。髪の美容に注目したサプリメントの摂取もシスチン不足を補うのに効果的です。

Kamiel(バイエル薬品)  公式サイトへ

結論

髪を構成している成分はたんぱく質で、たんぱく質の構成成分はアミノ酸です。

そのため、育毛ケアにはアミノ酸配合のものが多いけれど発毛や育毛に本当に効果はあるの?と疑問に思うことも・・・。

たんぱく質やアミノ酸が不足すれば、髪だけなく身体にも大きなダメージがあるはずだから。

薄毛になるには発毛に関係する何かしらのエラーが発生していて、そのエラーを修復しないとうまく発毛しないのではと思っていました。

シスチンは毛母細胞の増殖に関係がありそうなので、薄毛対策を考えている人でミノキシジルを使っている人はシスチンを補ってあげるとより発毛効果が期待できそうです。

女性の薄毛対策【弱った頭皮にはアミノ酸シャンプー5選】
女性の薄毛は抜け毛から。シャンプーのときに抜け毛が気になったら薄毛のサインかもしれません。シャンプーを髪にいいものに変えようかなと思いがちですが、抜け毛は頭皮のトラブルです。頭皮にうるいおいを与えてくれるようなシャンプーを選びましょう。まずはアミノ酸系シャンプーを試してみてください。抜け毛予防は頭皮の改善からです。