薄毛の兆候はここにあらわれる【5つのチェックポイント】

AGA
ケビン
ケビン

薄毛になる兆候ってどこをみればわかるのかな?

秋は抜け毛の季節って聞くし、自然に増えた抜け毛と薄毛の始まりの抜け毛ってどう違うの・・・。

秋は抜け毛の季節でもあり、一時的に抜け毛が増えることもあります。

一時的な抜け毛と、薄毛の始まりの抜け毛は、抜け毛の形状をみればわかることもあります。

抜け毛が気になったら、抜けた髪の毛をよく観察してみましょう。

薄毛の兆候はここにあらわれる【抜け毛チェックポイント】

抜け毛チェックポイント

・毛根

・毛先

・頭皮の違和感(かゆみ・チクチク感)

・髪質が変わる(ゴワゴワ・うねり)

・爪

最後にあげたチェックポイントの爪は抜け毛ではありませんが、抜け毛の量が増えたらあわせてチェックして欲しいポイントになりますので、あわせて観察してみて下さい。

毛根をチェック

栄養が行き届いていない髪は、毛根にその兆候があらわれています。

健康な髪は①になります。

健康な髪の毛根の3つの特徴

・毛根が丸くふっくらとしている

・毛根の先に毛根鞘がついている

・抜けた髪が太い

毛根がやせ細っていたり、変形している毛根は栄養が行き届いていない証拠。

これは髪を育てる力が弱っているせいなのです。

毛根のチェックの仕方の詳細はこちら

AGA専門クリニック治療方法を徹底解説【最新】
AGAクリニックに通いたいけど、治療方法が難しくてよくわからないといった人も多いのではないでしょうか。AGA治療は需要の増加に従い、治療方法が進化し選択肢も増えてきています。薄毛は進行するので早期に治療を始めることが大切です。クリニックは事前に無料相談を受けつけているので、気になるクリニックがあればメールで相談してみましょう。

毛先をチェック

髪の寿命は4~6年と言われています。

「4年以上髪を切ってない」という人はほとんどいないと思います。

定期的に髪をカットしている人は、抜け毛の毛先をみれば判断しやすくなります。

①健康な髪

髪が太くカット痕があるので、毛先が平行

②栄養不足の髪

髪が細く、毛先にカット痕がない。(毛先が尖っている)

寿命が来る前に抜けてしまった髪です。

③薄毛の始まりの神

髪が細く、毛先にカット痕がない(毛先が尖っている)

髪の生え始めに抜けてしまっているので、特に短いことが特徴です。

抜け毛に③が増えているようだと要注意。

髪の寿命があきらかに短くなっている兆候です。

髪への栄養不足がだけが原因なのではなく、頭皮トラブルによる抜け毛の証拠です。

頭皮の違和感(かゆみ・チクチク感)をチェック

特に女性の場合は、頭皮の炎症が原因で薄毛になることも多いです。

そのため、いつもと同じケアをしているのにかゆかったり、チクチクするなどの違和感を感じることもあります。

抜け毛が増えて、頭皮に違和感を感じるなら、薄毛が広がる可能性もあります。

髪質が変化(ゴワゴワ・うねり)をチェック

髪を生やす細胞に髪を生やす力がなくなったことで、抜け毛が増え薄毛になります。

そのため、髪質が変わることも多いのです。

髪質がゴワゴワしてきたり、急にうねってきたり。

そんな時は、抜け毛をよく観察しましょう。

1本の抜け毛を指でつまんで、毛根から毛先に指を滑らせてみてください。

ゴワゴワした感じや、髪に太いところと細いところができうねった感触はありませんか?

そういった髪の形状の変化も見逃さないようにしましょう。

爪をチェック

特に女性は貧血が原因で、薄毛になることもあります。

貧血になるとスプーンネイルといって、爪が薄くなって反り返ったような形になります。

抜け毛が増えて、爪が薄くなったと感じたら薄毛の始まりのサインかもしれません。

女性の薄毛のサインはここにあらわれる

女性の薄毛のサインはここにあらわれる【爪に気をつけよう】
女性の薄毛のサインは爪にあらわれやすいって知ってました?鉄分が不足すると、爪が薄くなったり、スプーンネイルになったりします。鉄分不足を放っておくと、半年後くらいに髪にも影響ができることも!貧血気味に女性は特に気をつけて、サプリメントや市販薬で鉄分を補給するようにしましょう。

まとめ

薄毛の兆候は抜け毛をみればわかります。

秋は抜け毛が増える季節でもあるので、健康な髪が抜けているようであれば一時的な脱毛の可能性もあります。

不健康な髪が抜け初めていたら、それは薄毛の始まりのサイン。

今回の5つのチェックポイントを確認して、思い当たることがあったら早めの薄毛対策を行っていきましょう。