【抜け毛に気づいたら】今からできる7つの薄毛対策方法

AGA
ケビン
ケビン

抜け毛が増えて地肌が見えるようになってきた。

抜け毛・薄毛の良い対策方法はないものだろうか?

抜け毛が増えてきたと思ったら、地肌が見える。

ハゲるのか?ハゲるのか?と心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。

薄毛対策は早めに始めれば、効果が得やすいのがメリット。

薄毛に気づいたら早めの対策を行いましょう。

薄毛の対策方法

まずはじめに覚えておいてもらい事があるのですが、薄毛対策に裏技はありません。

なぜなら、こういった商品や対策方法はすべて研究がベースとなっているからです。

「薄毛対策の商品を買おう」と思っても、薄毛対策の商品がなければ購入することできないし、クリニックで治療しようと思っても、クリニックで診断され内服薬や外用剤を渡されるだけではいったい何のための治療なんだろう?って思いませんか?

薄毛の対策の基本は、プロペシアなどの内服薬とミノキシジル外用剤です。

ここでは、基本的な対策にプラスαの効果が期待できる対策法も紹介しています。

薄毛対策にはどんな方法があるのか、AGAクリニックではどんな治療が行われるのか、知っておいて損はないと思います。

そして、どんな薄毛対策をとるのかは、最終的にはあなたがきめることなのですから。

薄毛の7対策方法

・男性ホルモン抑制剤

・シャンプー

・育毛剤

・発毛剤

・頭皮マッサージ

・AGAクリニック

・植毛

この7つの対策方法について、健康食品・化粧品会社の研究員目線で解説していきます。

基本の対策方法は青のマーカーをつけた3つの方法です。

薄毛対策を考えたことがある人は、誰もが知っている方法だと思います。

この3つに裏技はありませんが、どうして必要なのか、なぜ効果があるのかなどの部分も含めて解説しています。

シャンプー、育毛剤、頭皮マッサージについては、薄毛対策の補助的な役割を果たします。

シャンプーや育毛剤、頭皮マッサージ器の選び方に迷ったら参考になると思います。

最後に植毛ですが、これは究極の薄毛対策。

植毛すれば二度と抜け毛に悩まされなくなります。

その理由を細胞の不思議な機能とともに解説していますので、興味のある人はぜひ読んでみて下さい。

薄毛対策は細胞の機能から読み解けば、解決する手段が見つけやすくなります。

それでは、順番に解説していきます。

基本の対策1:男性ホルモンの抑制

男性が薄毛になる一番大きな原因は男性ホルモン。

効果があるのが、プロペシアとザガーロになります。

この男性ホルモンを抑制してあげなければ、髪が生えてくることはありません。

これを食べたら、髪が生えました。という人は、髪を生やす細胞のダメージが少なったケース。

髪に栄養を!とも言われますが、そもそも髪が抜けてしまうくらい栄養が不足しているのであれば、体にも不調が起きているはずです。

髪を生やすのには亜鉛!という話もききますが、亜鉛が不足しているのであれば、髪が抜けるより先に味覚障害が起きる可能性の方が高いのです。

そもそも亜鉛は髪を生やすためだけではなく、身体の細胞が活き活きとと活動するために必要な栄養素なので、もっと味覚障害などが起き「亜鉛の補給を!」といった信号と出すはずだからです。

普段から疲れている、いつも不調だ、という人はまず身体の健康を取り戻してから薄毛対策に臨むようにしてください。

身体は髪を生やすための大切な土台です。

抜け毛が増えた!と慌てるよりも、まず健康です。

健康を取り戻せば、男性ホルモンなど身体の機能もバランスが取れてくるはず。

それから、男性ホルモン抑制剤などの薄毛対策を始めた方が、効果があがりますよ。

AGA対策に使用される、男性ホルモン抑制剤の種類は2つあります。

男性ホルモン抑制剤

・フィナステリド(プロペシア)

・デュタステリド(ザガーロ)

こちらはAGAクリニックなどで医師の診断のもと処方してもらってください。

ジェネリックでも大丈夫?と心配する人もいますが、ジェネリックでも同じ効果がえられます。

ジェネリックが開発される理由

・先発品の改善

・価格の引き下げ

✔ 先行品の改善

有効成分である「フィナステリド」「デュタステリド」の効果に違いはありません。

効果のある薬が開発されると、世の中の人がその薬を使用できるようになります。

検討に検討を重ね、効果と安全性の設計をした医薬品でも、個々の体質の違いで副作用が起こることもあります。

そういった、実際に使用した人の体質・性別・年齢を考慮した副作用情報が集められます。

さらにその副作用を改善したのが、ジェネリックになります。

ジェネリックでは有効成分の効果の改善は出来ませんが、添加物といわれる剤形を形成している物質に。ごくまれにアレルギー反応が出てしまう人もいます。

そういった改善をして、同じ効果を持つ薬が後発品として世の中の人が使用できるようになります。

 価格の引き下げ

先行品を開発するためには、多額の費用と時間がかかります。

先行品にはそのかかった費用、つまり開発費の分が薬価に反映されます。

一方、ジェネリックでは有効成分の開発費がかかりませんので、その分、薬代が安くなる傾向があります。

薬を選ぶ時には、「自分の身体にあうかどうか」が最優先事項。

薬を服用して体調が悪くなった場合は、処方してくれたAGAクリニックにすぐに相談しましょう。

医師たちは、その薬の副作用情報をチェックしているので、その状況が起きた場合にはすぐに対応してくれますので、安心して薄毛対策を続けることができます。

プロペシアとザガーロどっちが効く?

【薄毛対策】プロペシアとザガーロどっちが効く?【2つの違いを徹底比較】
薄毛対策として欠かせないのが、プロペシアとザガーロ。どちらも抗男性ホルモン薬だけど、いったい何が違うの?プロペシアもザガーロも「診療ガイドライン」で使用が推奨されている治療薬ですが、第一選択肢としてプロペシアになります。気になる男性機能低下の副作用の違いについても解説しています。

シャンプー(ミノキシジルの効果を上げる)

シャンプーが抜け毛の原因?という話もよく聞きますが、シャンプーが直接抜け毛の原因となることはほとんどありません。

シャンプーによって、抜け毛が増える原因として考えられることは、

シャンプーで抜け毛が増えると言われる原因

・体質に合わないシャンプーを使っている

・整髪料などの洗い残し

・シャンプーのすすぎ残し

などが考えられます。

シャンプーについては、これがダメという特定できうる原因は見つからないので、自分にあったシャンプーを使って下さい。

もし、抜け毛が始まると同時にフケが増えたと感じることがあれば、それは頭皮に疾患がある可能性があります。

その時は皮膚科を受診するようにしましょう。

抜け毛が増えたと感じている人に私がおすすめするシャンプーは、「カッコンエキス」「ゲンチアナエキス」配合のシャンプーです。

ケビン
ケビン

「カッコンエキス」「ゲンチアナエキス」

そんなの聞いたことないよ。

という人も多いと思いますが、この2つの成分は「ミノキシジルの作用をブーストする」ための成分です。

「ミノキシジルなんて効かないよ。」という声もよく聞きます。

その原因のひとつに硫酸転移酵素がうまく働いていない、ということがあります。

ミノキシジルは体内に入り、その後硫酸ミノキシジルに変化して初めて効果を発揮することができます。

その時になくてはならない、身体の機能が「硫酸転移酵素」。

この働きが悪いとミノキシジルが硫酸ミノキシジルに変化をすることができないので、発毛効果が得られなくなります。

その硫酸転移酵素の働きを活発にしてくれるのが、「カッコンエキス」「ゲンチアナエキス」になります。

ミノキシジルを使う人は、この成分が配合されているシャンプーを使ってみて下さい。

薄毛の人が、シャンプーに向き合うコツ

・整髪料や汚れなどをきちんと落とす

・シャンプーやリンスのすすぎ残しがないようしっかりすすぐ

整髪料などを使用していない人は、湯シャンでもOK!

髪に付着した汚れは、湯シャンでも充分洗い流すことができます。

整髪料を使っている人は、シャンプーできちんと取り除くことが重要です。

頭皮に悪い影響を与えている可能性が高いのは、あなたが髪型を整えるために使っているその「整髪料の洗い残し」の可能性が高いのですから。

薄毛対策シャンプー

薄毛が気になり始めたら育毛シャンプー【ミノキの効果をブースト】
抜け毛が気になってきたから、シャンプーを育毛用に変えたい。だけど、どのシャンプーがいいの?と思ったことはありませんか。薄毛対策のシャンプーは何となくで選んでいる人は多いと思います。薄毛対策としてシャンプーを使うのであれば、ミノキシジルの効果をブーストしてくれるシャンプーを賢く選びましょう。

育毛剤(細胞から読み解く本当に効果がある成分)

「育毛剤は効果がない」とこともよく聞きます。

確かに化粧品の効果は、髪や頭皮を清浄に保つことが目的。

それ以上の効果が望めないものも多いです。

でも、それで「やっぱり、育毛剤は効果がないんだ。」と思うのはちょっと待って下さい。

育毛剤でも「髪を太くする。」という効果を示すことは出来るのです。

薄毛の原因は髪が抜け落ちてしまうことですが、髪が抜け落ちるにはその前兆があります。

髪が抜け落ちる前兆

・髪が細くなる

・短い髪が増える

これは、髪を育てる細胞がダメージを受け、髪を伸ばす力がなくなってしまった状態。

つまりは「薄毛の始まり」のサインです。

薄毛の始まりであるなら、育毛剤が効果を発揮できる可能性は充分あります。

少し前の育毛剤は「血流の改善」が主な作用でした。

でも最近では、科学が進み、国をまたいでの研究も盛んにおこなわれるようになってきたので、育毛効果が期待できる成分が増えてきています。

その中でも私が研究員として、注目している成分がキャピキシルです。

このキャピキシルはリデンシルと成分との相性が非常によく、キャピキシルとリデンシルの2つの成分を配合した育毛剤も増えてきています。

薄毛の始まりのサインに気づいたら、育毛剤を試してみる価値はありますよ。

キャピキシル配合育毛剤

抜け毛が気になり始めたら薄毛対策【キャピキシル配合育毛剤編】
抜け毛が気になりだしたら、薄毛対策をしましょう。薄毛の治療はヘアサイクルとの向き合い方が大事。自分にあった対策をしないとなかなか結果がでないことに。ここでは薄毛対策の育毛剤としてキャピキシル配合製剤を紹介しています。

リデンシル配合育毛剤

抜け毛に気づいたら薄毛対策【amazonで買うリデンシル育毛剤】
抜け毛が気になり始めたらそれは薄毛の始まりかもしれません。育毛剤を使おうか、発毛剤を使おうかに迷い、育毛剤なら何が効果があるのかに迷い。結局、どれがいいんだろうと思っている人も多いと思います。育毛剤を使うなら毛を太くする機能がある成分で選びましょう。今回は育毛作用のある【リデンシル】を配合した育毛剤を紹介します。

基本の対策2:発毛剤

発毛剤といえば、ミノキシジル一択。

ミノキシジルには、外用剤(塗るタイプ)と内服(飲むタイプ)の2種類があります。

飲むタイプのミノキシジルは日本では承認されていません。

個人輸入やAGAクリニックで入手することは可能ですが、個人輸入の場合、ニセモノを購入してしまうリスクや副作用が出る可能性があるため、あまりおすすめしていません。

AGAクリニックから処方してもらう方が安全性が高いことは間違いないのですが、どうしても個人輸入のサイトから購入するより割高になってしまうことがデメリット。

個人輸入のサイトから購入される場合は、くれぐれもお気をつけて下さい。

安心をお金で買うのであれば、AGAクリニックで相談してみて下さい。

こちらの記事ではミノキシジル【市販】の紹介とミノキシジルの作用について解説しています。

ミノキシジル配合の発毛剤

抜け毛が気になり始めたら薄毛対策【ミノキシジル発毛剤編】
抜け毛が気になりだしたら、薄毛対策をしましょう。薄毛の治療はヘアサイクルとの向き合い方が大事。自分にあった対策をしないとなかなか結果がでないことに。ここでは薄毛対策の発毛剤編としてミノキシジル配合の医薬品を紹介しています。

ミノキシジルの副作用と薬剤耐性

ミノキジル外用剤のメリット・デメリット【効果と副作用そして薬剤耐性】
発毛効果が確認されている唯一の薬といわれるミノキシジル。その作用は現在でもあまりわかっていません。そのため、他に変わる薬が作りにくいというのが事実です。ミノキシジルの多岐に渡る効果と副作用、そして薬剤耐性はおこるのかといったことについて説明しています。またミノキシジルを効かない人の特徴と対策についても一例を紹介しています。

頭皮マッサージ(赤色LEDの効果を利用して細胞を育てよう)

「頭皮マッサージは育毛に有効だ!」といった声もきかれるようになりました。

確かに、血流促進は育毛に効果があると言えます。

地肌マッサージの頭皮への作用

地肌マッサージの頭皮への作用(論文の要約)

・即時的な血流改善(血流が約120%上昇し)

・その状態が約20分間持持続

でも、血流改善だけ?といった人に、プラスαの機能がついた頭皮マッサージ器があるのをご存知ですか?

赤色LEDで細胞を育てながらマッサージができる優秀品です。

主となる薄毛対策ではありませんが、「薄毛対策に頭皮マッサージも必要だよね。」と思っている人には自分でやるより手軽ですし、赤色LEDで細胞も育ててくれるし、美顔器にもなるのでおすすめです。(赤色LEDは肌の細胞も育ててくれます。)

細胞を育てる赤色LED

抜け毛が気になり始めたら薄毛対策【最新:赤色LED搭載の頭皮マッサージ器】
抜け毛が気になりだしたら、薄毛対策をしましょう。薄毛の治療はヘアサイクルとの向き合い方が大事。自分にあった対策をしないとなかなか結果がでないことに。ここでは薄毛対策の頭皮マッサージ器を紹介しています。AGA診療にも使用されている技術を搭載した頭皮マッサージ器も購入できます。

基本の対策3:AGAクリニック

「AGAクリニックは高い!」と言われます。

それは、確かに・・・・。

ただ、それしか髪が生える方法がないこともあります。

その理由は、髪を育てる細胞が弱り切ってしまっているからです。

AGAクリニックで行う薄毛対策

・男性ホルモン抑制剤

・ミノキシジルなどの発毛剤

成長因子またはペプチドの頭皮への導入

AGAクリニックではあなたの毛包を診断し、あなたの毛包の状態にあった方法を医師が提案してくれます。

そう、その方法は医師の提案です。

提案を受けることも断ることもできるので、そこはあなたに決める権利があります。

無理な支払いが生じるような決定はさけるべきだと思っています。

今ではオンライン診療を行うクリニックも増え、来院することなく治療を受けることができるようになりました。

オンライン治療が受けられるAGAクリニック

【2020年最新】AGA治療が受けられるクリニックまとめ【全国・オンライン治療】
薄毛の治療での自己判断は結果がでない最大の原因です。初期症状であればクリニックによる差はほとんどありません。スマホのカメラでオンライン診療を行っているところであれば来院の必要はな、すべてスマホ1台で完結です。一方、充実した検査が受けられるのは来院するメリットのひとつ。まずは無料カウンセリング(メール)を受けてみましょう。

男性ホルモン抑制剤やミノキシジルでの対策を考えている人であれば、オンライン診療は手軽で便利なものになります。

スマホ1台あれば、スマホの画面を見ながら医師が診療を行ってくれます。

一度、自分の頭皮の状態をきちんと診断してもらいたいという人は、こちらを参考にしてみて下さい。

通院治療に適しているAGAクリニック

【2020年最新】AGA治療が受けられるクリニック【通院・全国各地】
抜け毛が気になり始めたらAGA治療。クリニックに通う通院治療は時間がかかるしめんどうだと思っていませんか?医師の診断を受けることは的確に自分の状態を把握できる良い機会です。まずは現状を把握することが正しい治療の第一歩です。血液検査・マクロスコープ診断が無料のクリニックもあるので上手に利用しましょう。

価格的にお手頃だなと思うのが湘南美容クリニックです。

AGAクリニックで行われる治療方法

【2020年最新】抜け毛が気になり始めたら薄毛対策【AGA診療編】
薄毛対策のためにAGA診療を受けたいけど、治療内容や費用が不安と思っていませんか。薄毛の初期治療であればクリニックの差はありません。初期費用を抑えるオンライン診療を行えば、遠隔地でもAGA診療を受けることができます。相談・カウンセリングは無料のところが多いので、不安なことがあればそのときに相談もできますよ。

成長因子導入法でおすすめのクリニックは

・AGAスキンクリニック

・湘南美容クリニック

です。

使用する成長因子を含んだカクテルの処方が秀逸です。

AGA治療で使われる成長因子とは

【2020年最新】成長因子導入治療を行っているクリニックまとめ【HARG療法との違い】
HARG療法はきいたことはあるけど、メソセラピー・メソ療法との違いはわかりますか。HARGカクテルを使用しているのが、HARG療法、それ以外の成長因子を使用してるのはメソセラピー・メソ療法と呼ばれています。どちらの治療法も成長因子を頭皮に導入するのが治療の最大のポイント。成長因子はAGA治療にとってはまだ新しい治療方法。ただしく理解して信頼できるクリニックで治療を行いましょう。

植毛(最終手段であり、最強の薄毛対策)

「最後は植毛しかないかも」と思っている人もいると思います。

植毛ときくとネガティブなイメージを持たれがちですが、植毛ほど薄毛対策に未来を感じる方法はありません。

植毛に未来を感じるその理由とは

・一度、植毛をした毛は二度と男性ホルモンの影響を受けないので脱毛しない。

・植毛ロボARTASの登場

一度、植毛をした毛は二度と男性ホルモンの影響を受けないので脱毛しません。

その理由は髪を作る毛乳頭細胞には男性ホルモンのレセプター(受信機のようなもの)あるタイプⅠと、レセプターがないタイプⅡの2つの種類が存在するからです。

男性ホルモンのレセプターの機能の解説(note)

男のハゲ方はなぜ波平さんになるのか?|ハチマル|note
男性の薄毛の原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)。 ハゲ方はそりこみからのM字ハゲ、頭のてっぺんからのO字ハゲ、おでこからのU字ハゲ。 でも最終形態は、みんな波平さん型になります。 どこからハゲてきても、終着点は一緒で波平さんです。 ハゲる人はなぜみんな波平さん型になるのか 髪を生やすのは、頭皮にあ...

植毛ロボARTASの解説

植毛を行っているAGAクリニックまとめ【最新治療の植毛ロボARTASも紹介】
植毛ってどんな治療をするのかわからないですよね。そこで、今回は植毛治療の種類や方法について解説しています。植毛したらもう薄毛にはなりません。それは薄毛にならない毛を移植するからなんです。一生薄毛を気にして生きるとか、一生かつらや増毛のメンテナンスにお金と時間を奪われるのが嫌な人にとっては植毛は最適な治療方法です。気になる費用についても紹介しているので参考にしてみてください。

植毛は医師の腕次第。

ひとつひとつの毛包を取り出し、再び頭皮に植え込む作業なので時間がかかります。

その技術と医師の作業時間が費用のすべてなので、費用が高くなってしまいます。

量産品より、ハンドメイドの方が高いのと同じ原理です。

でも、植毛ロボARTASがフル稼働するようになれば、植毛の費用は下がると思います。

いわゆる植毛の量産が可能だからです。

植毛ってネガティブなイメージを持たれがちですが、立派な地毛。

あなたの毛を移植しただけです。

また、植毛はデザインも重要だといわれています。

抜けてしまった毛をくやんでも仕方がありません。

でも、植毛なら好きな髪型になるようにオーダーをすることが可能です。

おでこの広かった人はおでこを狭くするすることが可能になりますし、髪をセットしやすいように髪の生える方向を整えることも可能です。

植毛には未来しか感じない。

植毛のことを調べていくうちに、早く手軽に植毛ができるような価格になって、植毛に対するネガティブなイメージがなくなればいいのにと思わずにはいられませんでした。

植毛ロボARTAS

植毛を行っているAGAクリニックまとめ【最新治療の植毛ロボARTASも紹介】
植毛ってどんな治療をするのかわからないですよね。そこで、今回は植毛治療の種類や方法について解説しています。植毛したらもう薄毛にはなりません。それは薄毛にならない毛を移植するからなんです。一生薄毛を気にして生きるとか、一生かつらや増毛のメンテナンスにお金と時間を奪われるのが嫌な人にとっては植毛は最適な治療方法です。気になる費用についても紹介しているので参考にしてみてください。

結論

ここでは薄毛の対策方法を7つ紹介してきました。

基本となる3つの対策は医学的に推奨されている方法です。

その他に基本の対策にプラスαの効果を加えるための3つの対策と、最終手段である植毛を加えています。

最近、裏技的な育毛方法を見かけます。

かえって、細胞を傷つけるだけの方法を紹介している人もいるのでマネしないよう気をつけて下さい。

細胞の理論をわかっている医師が行う方法と、細胞の理論がわからない人の行うマネごとは根本的なところに違いがありので。